講師のご紹介

仏像彫刻作家 黒住 和隆  氏(1980年生まれ)

・東北芸術工科大学 古典彫刻修復研究室 卒業

・NHK学園くにたちオープンスクール 仏像彫刻講師8年継続中 

 

 

 

〜〜講師よりメッセージ〜〜

 

数年前から木彫仏の作り方を教えています。

 

引退、退職された方が多数ですが、現役世代の方もいます。忙しかろう生活の中で時間を割いて取り組まれている姿に頭が下がり、日々を充実させる手段として選んで下さったことに感謝しています。

 

便利な機械に囲まれた時代に合わせ、昔なら自然と身についていたであろう工作の心得と無縁に過ごしてきた人もいるので教室の歩みは遅々としたものとなり、講師である私の歩みとよく似ています。

 

受講者へは、制作中の作品への添削や助言、彫刻刀の使い方等を説明する合間に、仏像全般に関する宗教上の決まり事や美術史上の知識についても自分が知っている範囲内で断片であっても伝えるようにしています。

 

時として「見方が変わりました。今まで見ているつもりでもろくに物を見ていなかったのだと気づきました。」と重要であるが伝えにくく、情報ではなく体験で、視覚のみではなく触覚も通さなければ得られない知恵から出た言葉を聞いた時、講師をしていて良かったと思えます。

 

街中の教室がある意味は、作品が完成させられることの中だけではなく、通った人が学び始める前には意識していなかった物の見方や感覚について気づいて変わっていくことの中にもあるのだと信じています。